がん細胞を死滅へと誘導
月桂冠、がん細胞死滅を誘う糖を開発 清酒麹菌で海藻から生産

月桂冠総合研究所は7日、がん細胞を死滅へと誘導するアポトーシス効果を持った「キシロオリゴ糖」を、清酒麹菌を使って海藻由来の多糖類から効率的に生産できる新技術を開発したと発表した。この研究は、文部科学省が運用する平成20年度・科学技術振興調整費「先端融合領域イノベーション創出拠点の形成-バイオプロダクション次世代農工連携拠点」にかかわる研究で、神戸大学(大学院工学研究科・近藤昭彦教授)と共同で実施したもの。
月桂冠総合研究所は7日、がん細胞を死滅へと誘導するアポトーシス効果を持った「キシロオリゴ糖」を、清酒麹菌を使って海藻由来の多糖類から効率的に生産できる新技術を開発したと発表した。この研究は、文部科学省が運用する平成20年度・科学技術振興調整費「先端融合領域イノベーション創出拠点の形成-バイオプロダクション次世代農工連携拠点」にかかわる研究で、神戸大学(大学院工学研究科・近藤昭彦教授)と共同で実施したもの。

2010年9月13日 日本食糧新聞社
| アポトーシス(自滅) | ↑TOP
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE